最新の記事 2020/03/12 11:01:24 更新
ショールームプロジェクター
今回は、ショールームで映し出しているプロジェクターの紹介です。 機種は、JVCケンウッド社製DLA-V5、ネイティブ4K(4,096×2,160パネル)搭載HDRモデルです。 新0.69型4K D-ILAデバイス、新開発のネイティブ4K「D-ILA」デバイス用デジタルドライバーLSI、15群17枚のオールガラスレンズを採用した口径65mmのレンズといった心臓部は、上位機種DLA-V7と同じものを使用し、とても、コストパフォーマンスに優れています。 上位機種と大きな違いがあるのは、コントラス比が40,000:1なのに対して上位機種は、80,000:1となっています。 しかしながら、ここまでのコントラス比を感じるソフトは、まだまだ少ないと思われますので、価格を考えると大推薦するモデルです。 是非、この優れた映像美を映し出すプロジェクターをご体験してください。 お問合せ、心よりお待ちしています。
この記事を読む


過去の記事
前のページ